西東京市、田無から小金井公園の間にある小さなピアノ教室です。
基礎を大切に楽しみながら上達できるように次のことを心がけてレッスンをしています。

楽譜が読めて弾けるように

導入期から歌、リズムなどのソルフェージュのレッスンをとり入れ、段階に応じた読譜の練習をしています。楽譜が楽に読めて弾けるようになるよう、基本的に教本を中心にレッスンを進めていきます。
レベルに合った教本で読譜力をつけていきます。

正しい奏法で弾けるように

ピアノを弾く時の姿勢や肩、腕、手首などの状態、手の形に気をつけ、正しい奏法が身につくよう、成長に合った指導を心がけています。

手の形などは安定するまでに時間が必要ですが、いつも声かけをして根気強く練習を続けています。

きれいな音で弾けるように

正しい奏法が身についてくると、音も変わってきます。
そして、自分で弾く音や強弱、リズムなどを聴くことでできるようになると、きれいな音で演奏できるようになってきます。

新型コロナウィルス感染予防対策について

教室では、レッスン毎に鍵盤、手指等の消毒、換気を心がけています。
レッスン室は24時間換気と空気清浄機の使用、温度と湿度の管理を徹底しています。

生徒様には、手洗い、マスクの着用、レッスン前と後のアルコール消毒をお願いしています。

MENU
PAGE TOP