4分の3拍子

少し弾けるようになってくると、色々な拍子の曲がでてきますが、3拍子は始めのうちはとりにくく、3拍めが伸びて4拍子になってしまうことがよくあります。その曲のリズム練習やリズムに合わせて歌ったりはもちろんですが、いろいろな3拍子に歌詞をつけたりして、身体でリズムを感じられるとなめらかに弾けるようになってきます。

前の記事

譜読みのおさらい

次の記事

楽譜作成ソフト